日本のRPGをドン底から復権させるためのゲームブログ

名作RPG列伝/そのタイトルをしらない人間が3日坊主の好奇心で追いかけ回した名作ロールプレイングゲームシリーズの歴史。あの冒険を忘れるな。

90'黄金時代RPG 名作ロープレの歴史

名作?を追った!ハドソンの隠し子的…『貝獣物語』

投稿日:2014年5月2日 更新日:

たぶん名作!新モンスタージャンル「貝獣」を開拓! 『(大)貝獣物語』

bandicam 2015-12-25 09-55-41-598

『大貝獣物語Ⅱ』

 

ハイ。

(▽Д▼ ) コレね。

ハドソンからの隠れ名作RPGということで。

 

まあ「隠れ名作」とか言ったらそらワンサカ鬼のようにあるわけだけども。今回は「ハドソンつながり」ということで、

 

そして「想い出の」的な選出という形を取らせていただきまする。

 

よし行こう!

 

 

 

貝獣物語ってなに?

bandicam 2015-12-25 09-54-31-560

大貝獣物語ⅡCM

 


「貝獣が出てくるRPG」
 

 

 

うん。それ以外の何ものでもない秀作RPG。 それ意外は特に無しのドラクエRPGだ。勿論フロントビューがアレだったり、 町作りがアレだったりとはするものの、基本はそれ。

 

bandicam 2015-12-25 09-57-56-692

『大貝獣物語Ⅱ』

 

こーんなフロントビューはむしろサイドビューの部類に属すらしい。

 

天外魔境から流れてくる。むしろハドソンRPGの結晶がこのスタイル。 他と機能的にそんな違いはないんだろうが(*´艸`*) でも気分的には変わるから良し!

 

貝獣のはなしはスルーだぜ!

別に貝獣だからどうということはないんだぜ!

貝がついてるくらいだぜ!

 

 

トピック!ε=┏(; ̄▽ ̄)┛アルカナ~?

『ボンボン』読んでた人なら知ってる!

 

そういうこと。

 

「月刊ボンボン」ね。コロコロじゃなくてボンボン。よくガンダムとかの情報が載っているボンボン。知ってる人は知っているボンボン。

 

私の周りにはよく居たから意外にこの貝獣物語のRPGで盛り上がったというおはなし。

 

誰かが買ってハマってれば周りも買う。

それがオレたちのデスティニー

( ̄ー+ ̄)キラリ

 

 

売上

『貝獣物語』ノーデータ(88年)
『大貝獣物語』30万本(94年)
『大貝獣物語2』12万本(96年)

あったε-(´∀`*)ホッ 

今回はちゃんとウィキペディアだったわ。

参照・ウィキペディア

 

 

 

歴代タイトル

「貝獣」の意味はなんだ!!??

『貝獣物語』

貝獣物語

『貝獣物語』

1988年発売ファミリーコンピュータ

なぜ貝獣がいるのかが全然解らない。

開発者諸賢も

「オレたちだってわからねえよ!!」

とか言ってそう。

※ソフトとともに同梱された「涙の密書」というサプライズ。
bandicam 2014-05-01 03-18-05-106

『貝獣物語』

「このアイテムをゲーム中で取るまでは見てはいけません。」的なものだったらしい。攻略本的なやつだったらしい。内容をアイテム取る前に見たかどうかの情報は寄せられず。
 
まあ見たでしょ┐(´∀`)┌

レベルファイブの二ノ国でもなんかあったよね。そんな本的な感じの分厚い説明書が。単に説明書と言うよりは雰囲気出るけども。
ストーリー
m(_ _)m
イメージ動画

連れて行かれない貝獣たち……。
ねえ、
こんなことって許されるの? 
アマゾンレビュー
申請中m(_ _)m

 

さあ此処からがハドソンから発売!
開発はバースデイ(?)

『大貝獣物語』

大貝獣物語

「大貝獣物語」

1994年発売スーパーファミコン

最初のタイトルはコナミだったけどこっからハドソン。

なぜかは知らないが。まあいいか。

こっから評価は高くなる一方。「わが町システム」によって好きな街が作れるというおもしろシステムを搭載。

ドラクエテンプレRPGに風を入れた。
優秀すぎるドラクエテンプレ。(▽Д▼ )

しかしその子どもたちは子どもたちなりにもがき、
自分らしさを追求しようとした。

ストーリー
m(_ _)m
イメージ動画
権利がねえ…( ▽Д▼)y─┛動画貼っても消されるしそれに対応もしてらんねえしで。誰か「タレ流しではなくて編集して自身の手が入ってゲームと共著になるような動画」つくってよ。やだか。ごめん被るか。
アマゾンレビュー
申請中m(_ _)m

 

 

正統進化でとにかく2。

『大貝獣物語2』

大貝獣物語2

『大貝獣物語2』

1996年発売スーパーファミコン  


我がメモリー( ̄ー+ ̄)キラリ

96年って結構いってんね。コレやったな……。全然覚えてねえけども。クピクピしか出てこなかったし名前。

bandicam 2014-05-01 03-06-53-848

『大貝獣物語Ⅱ』

こんなバトルであったことだけは覚えている。
この時代はドラクエとかじゃないRPGをやってると妙な気分になる。ふと「なんでコレやってんだろ~……」的な感情に見舞われる。なんかドラクエ以外はしっくり来ない、人の家に来ちゃった的なよそよそしさ出る。慣れちまうけどさ( ̄∀ ̄ )

bandicam 2014-05-01 03-06-18-578

『大貝獣物語Ⅱ』

全然覚えてないけどもたぶん名シーン(T_T)

でもこのタイトルはシステムやらソフト自体の不備やらで商品としての評判はよろしくない。「これクリアしたら根性ある」といわれましたよわたくし(▽Д▼ )子供の頃って多少無茶でもやりきっちゃう。あまりブーブーいわない不思議がそこにはあったのだ。

ストーリー
m(_ _)m
イメージ動画
権利がねえ…( ▽Д▼)y─┛動画貼っても消されるしそれに対応もしてらんねえしで。誰か「タレ流しではなくて編集して自身の手が入ってゲームと共著になるような動画」つくってよ。やだか。ごめん被るか。
アマゾンレビュー
申請中m(_ _)m

 

 

その他の作品群

ボンボンで『召喚王レクス』とかやってた。

召喚王レクス 全5巻完結 (コミックボンボン) [マーケットプレイス コミックセット]

召喚王レクス 全5巻完結 (コミックボンボン)/アマゾン・アソシエイトリンク

大貝獣物語ミラクルオブザゾーンII

大貝獣物語ミラクルオブザゾーンII/アマゾン・アソシエイトリンク

 

カードゲームとかになった貝獣物語。読んでた……ような……そんなマボロシがちらほらと。

 

 

意外と好評スピンオフ!!!

ポヨンのダンジョンルーム2

ポヨンのダンジョンルーム2/アマゾン・アソシエイトリンク

 

なんか好評な貝獣ポヨンのダンジョンルーム。

 

全然知らないし、

知る由もなし(▽Д▼ )

でもやっぱハドソンから出てんのね~。

 

 

名キャラ列伝

 バブ、ポヨン、クピクピ御三家

bandicam 2014-05-01 03-07-23-838

「大貝獣物語Ⅱ」

 

てかこいつらしか居ないんじゃなかったのかね。貝獣。

 

バブバブとポヨポヨとクピクピだと思っていた。

思い過ごしていた。

 

まさか全然、韻を踏むとかしないキャラクター名だったとは。

 

bandicam 2015-02-28 18-38-16-533

「大貝獣物語Ⅱ」

 

そのキャクタースペックの低さにおどろきを感じつつも懐かしい3匹。
つっても想い出は特になし。

 

がんばれ貝獣!進化とか通信とかに負けるな!!!

 

もう出んかw

 

大貝獣物語3は出んかw

ボンボンではよく見たけどな~~~あ。

 

謎の戦士

bandicam 2014-05-01 03-27-00-676

「大貝獣物語Ⅱ」

 

当時かなりかっこいいと断じていたキャラクター。

 

なんかすごくパーティに入れまくりたかったキャラ。
……それだけ。

たったそれだけの枠。

……なんだよコイツ!!!!!

恐いわ~(▽Д▼ )

謎の戦士とかの安易なキャラ付けで人気が通るのは幼年誌までだぞ!!
ボンボンまで!!

 

 

キララ嬢

bandicam 2014-05-01 04-11-19-650

「大貝獣物語」

 

かろうじて女子をゲッツ!


かろうじて女子をラインナップすることに成功。

良し!それだけでよし!

想像しよう!

この娘がどんな子なのかを!

コスモに目覚めよ!!
\( ▽Д▽ )/

 

bandicam 2014-05-01 04-09-03-726

「大貝獣物語」

 

 

まとめ

bandicam 2014-05-01 03-44-52-910

講談社コミックボンボン

 

 

もうボンボンの想い出と化してきた大貝獣物語。

 

 

大貝獣物語はボンボンになった!!!
by魔方陣グルグル(ガンガン)

 

さて正直【名作】かどうかはアレとして。


まあ誰かにとっては当然名作よ?オレとか。

 

一応それなりのタイトルというわけで。

 

ハドソンのRPGというのが面白い。

ハドソンといえば「ボンバーマン」&「桃鉄」―

 

そして高橋名人などを擁していたそれなりのビッグネーム。さらにはあのドラクエから始まる日本のRPGブームに、「桃太郎伝説」&「天外魔境」&「大貝獣物語」でしっかり乗っているんだ。

PCエンジンさえなければ(▽Д▼ )

(笑)

PCエンジンはいいんだけど、

それよりなぜこんなに”武器”を擁していながらにして滅んだのか?

である。

日本のパーティゲームにおいて、特に我々の世代なんかはボンバーマンや桃鉄は欠かせなかっただろう。

日本一人気の高くなった(今ではちがうが)RPGというジャンルにおいても協力な武器を持っていた。
クリエイターも。

それが、昨今コナミに入り、そして自然消滅という形ではっきりとしない滅び方をする。

 

そんな消滅の仕方あんの?ってね。
カノジョか!ってね。

 

桃鉄のさくまさんはいろいろ愚痴りまくってたけれども。

…………………………

なんていうか………その……

 

ふっしぎーーーーー。

(テケトー)

 

RPG界での役割を終えたハドソンに敬礼っ( ̄^ ̄)ゞ

ボンバーマンとかいじる時があったらまたお目にかかります。

次はちゃんとPCエンジンの最後を追う。

 

→次回・名作を追った!『イース(Ys)シリーズ』 PCエンジンという名の薄命の天才

【名作を追え!】トップへ

参照・ウィキペディア&アマゾンレビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-90'黄金時代RPG, 名作ロープレの歴史
-, ,

Copyright© 日本のRPGをドン底から復権させるためのゲームブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.