新着フィード

 

名作RPG列伝/そのタイトルをしらない人間が3日坊主の好奇心で追いかけ回した名作ロールプレイングシリーズの歴史。あの冒険を忘れるな。

「桃鉄」じゃない方のももたろう。それが『桃太郎伝説』

201502280430343b6

「桃太郎伝説」

桃鉄じゃない(▽Д▼ )

そう、

この画といえばパーティーゲームのリビングレジェンド「桃太郎電鉄」だよ。

でも実はその最初はこのRPGなのだ。

日本のRPG創初期のレジェンズの一角でもある。

そしてドラクエとも………。

まあ追うかどうか迷ったがなんやかんやで追った!

温泉とか気になったし。

「え?……そんなシステムあったっけー?

(▽Д▼ )」

的に追った!

 

 

 

桃太郎伝説ってなに?

 

「堀井雄二の友達だし、
何かしらの人気ゲームを生み出せるのでは?」

 

という天才的発想によって爆誕を迎える。

それが『桃伝』

bandicam 2014-04-30 00-38-45-769

「新桃太郎伝説」

桃鉄でお馴染みのキャラもココらへんで生まれてるのだな。

和風RPGというと『天外魔境』とか、RPGかどうか知らないけれどゴエモンシリーズとかあるね~。

bandicam 2014-04-30 00-35-38-004

「桃太郎伝説」

まあ基本はドラクエ。

ただそれでもワザの習得方法がオリジナルなモノだったりと、工夫が施され、
独自の世界観&感覚を生み出している。

 

そんで、
童話「桃太郎」
といえば、

こんなお話だったよね。

(▽Д▼@ )

 

( ̄ー ̄)bグッ!

これだったわ~。

 
 

トピック!!

原作者はジャンプサークルからの刺客。「さくまあきら」さんが生みの親。

この方はドラクエの堀井雄二と学生時代からの付き合いで、 少年ジャンプでライターの仕事をしていたのだとか。 そして冒頭に掲げた人類屈指の発想によって導かれて『桃伝』開発へ乗り出したのだった。 企画をハドソンに持っていったのは「メシが旨いから」的な感じだったらしい。 北海道だから……。

 

アイデアを一般募集。

ジャンプの投稿ハガキコーナーでの、「一般読者からのネタが面白い」ことを知っていた彼は、 フツーにそんなアイデアを採用したとか。※当時は「ジャンプ放送局」

(▽Д▼ )でしょ~~~???
オモシロイでしょ~~~~??? (そういえば何気に日本一決定戦で日本一になっていたオレ。大竜帥さん。 最初の目標を達成していたオレ。ハッピはまだ来ない。2年前のクオカードやペンケースだけ来る。)

 

ドラクエ2の出る12月より前に出せばそこそこ売れるかもという挑戦。

ドラクエの情報をキャッチしていた彼らはそーゆーことで新作RPG制作という荒波に漕ぎだしていったのだった。 そして3ヶ月で完成させてヒッツ!! でももし売れなかったらジャンプでネタにしょうと思っていたのだとか。

2段構えの布陣(▽Д▼ )

 

作曲はサザンオールスターズの関口和之氏が担当。

………なぜなのかは知らない。この時代はイケイケだったってことね。まだみーんな無名だったのかな~いや~そんなことないか~~~。

 

”奇才”桝田省治も関わる。

あの「俺の屍を越えてゆけ」とかのクリエイターさん。「我が竜を見よ」だけやった。 彼が広告代理店の社員時代に、ハドソンの仕事をしていて、 桃太郎伝説の進捗状況を見に行って「バトルの計算式ができていない」的に見抜いたら、 さくまさんから現金を渡されて「コレでドラクエを買って分析して」と言われてそんなことしたとか。

(▽Д▼ )エピソード多いな桃伝。

 

おんなゆ。

bandicam 2015-12-25 04-10-35-084

ももたろうでんせつ

コレしかないね。

桃太郎シリーズにはコレがある

(▽Д▼ )

 

この”魔境”が……!!!!!

 

隠し場所を探すのがこのシリーズの全てと言ってもいいくらい。

そう全て。

別にオレは興味ないんだけどね。

きっとみんなもそう!

ただコンプリートとかしたいだけ

( ̄ー ̄)bグッ!

子供の頃やるとそんなガンガンイケないから、偶然を装っていくよね。

「あ、なんかあった…けど…!!???…あれえー??」

的なナチュラルオーラを漂わすよね。コレができたら一人前。卍解習得よりコッチ優先。
まあ女湯ね。女風呂ね。そういう魔境ね。うん。

bandicam 2015-12-25 04-12-09-070

ももたろうでんせつ

bandicam 2015-12-25 04-11-45-134

ももたろうでんせつ

bandicam 2015-12-25 04-10-12-590

ももたろうでんせつ

bandicam 2015-12-25 04-14-42-105

ももたろうでんせつ

時代背景とか一切無視だよね。
 
ナウいヤングたちのナウさとかがでとるよね。
 
ナウいね。
 
※元々投稿戦士たちにお願いしていたとかどうとか。よくわからんけど。
 
 (よくこの画像みるとはらだしというのがでてくるけど何なの。全然覚えていないんだけど。)
 
 

\( ▽Д▽ )/ハイ。


なんかこのゲームのハイライトが


すでに出尽くしてしまった感があるが……。

 

売上

m(_ _)m

 

 

歴代タイトル

個性派おばか和風RPG。

『桃太郎伝説』

桃太郎伝説

桃太郎伝説

1987年発売ファミリーコンピュータ


半熟らと並んでのおバカテイスト。

bandicam 2015-12-25 04-31-36-766

「桃太郎伝説」

こちらもダジャレというくだらなさを武器に
ドラクエとの違いを出していった名作だったとか。

今でもファンは多い。
まあタダのドラクエモデルでは終わらないんだけどね( ̄ー+ ̄)キラリ
それは正統進化版『新桃太郎伝説』にて成就する……する?

ストーリー
イメージ動画
アマゾンレビュー

「桃太郎伝説」のなかまたち

そのた&リビングレジェンド

 

次作は舞台をPCエンジンという謎の機体に移す!!???

『桃太郎伝説ターボ』&『桃太郎伝説Ⅱ』

桃太郎伝説ターボ 【PCエンジン】

桃太郎伝説ターボ 【PCエンジン】

桃太郎伝説2 【PCエンジン】

桃太郎伝説2 【PCエンジン】

1990年×1992年発売PCエンジン

基本はリメイクだというがそれが、当時ファミコン、セガマークⅢらと共に覇を競った幻の機体。
「PCエンジン」
というやつで出てきたとか。

PCエンジン 本体(白ボディ) 【PCエンジン】

PCエンジン 本体

PCエンジンという幻

………正直、セガマークⅢのところでもう知らないんだけど。オレの思考はセガマークⅢのところで止まってるから。この謎の機体PCエンジンとの謎の癒着は続き、2まで出てしまうのであった。いいね。群雄割拠してたんだね当時は( ´ー`)y-~~
ストーリー
イメージ動画
アマゾンレビュー

「桃太郎伝説」のなかまたち

アクション
 

 

ていうかナンバリングとかないのか。

『桃太郎伝説 外伝』

桃太郎伝説外伝

桃太郎伝説外伝

1991年発売ゲームボーイ これはさまざまなキャラ視点のお話が楽しめるとかそーゆーやつ。

そしてなんと「ゲームボーイ&PCエンジン&ファミリーコンピュータ」
という3つのハードで出すという奇作に打って出たのだ。

………。
やはりPCエンジン……(▽Д▼ )
……いや、うん。
ストーリー
イメージ動画
アマゾンレビュー

 

やっぱりスーファミ。

『新桃太郎伝説』

新桃太郎伝説

新桃太郎伝説

1993年発売スーパーファミコン


コレが桃伝の決定版だ。

 
そうコレがレジェンド作としての桃太郎伝説である。
そして数々のシステムを搭載。

タクティカルウェザーバトル!?
アクティブウォーキング!!??

ヴァリアブルメッセージ!!
ヽ( =▽Д▼=)ノ

 

ベベルビュウマップ!!!
\( ▽Д▽ )/


スーパーインポーズ 
(゜.゜ )

スーパーインポーズ(゜.゜ )

なんかスーパーインポーズだけハマらない。
いまイチ。

ストーリー
イメージ動画
アマゾンレビュー

 

ただ単にプレイステーション版。

『桃太郎伝説』

桃太郎伝説

PS版桃太郎伝説

1998年発売プレイステーション


死ぬほどのエンカウント率!!!!

まあプレステへのリメイクということで。ていうか基本が「桃太郎の鬼退治」なんであんまりヘンなシナリオとかないんだろうね。そんなにバリエーションがでてこないという宿命を背負っての続々リリースなわけだけれども。

そしてとにかくエンカウント率が鬼!!!!!

このプレステ版は昔にやったが、
俺にとってのロンダルキア洞窟だったねw

まあ面白かったけど。

ストーリー
イメージ動画
アマゾンレビュー
メモリーズ
bandicam 2014-04-30 01-03-07-154

「桃太郎伝説」PS

なんか家にあったんだけどスルーで。少したったら無性にやりたくなったんでやろうと思ったら、無くて。兄貴が貸してて。だから、「友達に貸したのだけどレンタル期日を決めていなかったばかりに忘れ去られるパターン」だから気まずい的に言う兄貴に取りに行かせて仲良くプレイしたゲーム( ̄ー ̄)bグッ!な~んか和風チックな世界観でやりたくなってきてしまったお年頃。なつかしいわ~~~。

 

PCエンジンの夢の跡。

『桃太郎伝説1から2』

桃太郎伝説1→2

桃太郎伝説1→2

2001年発売ゲームボーイカラー 結局PCエンジン版をコッチに移植。m(_ _)m

ハード機合戦に敗けた側はどこか新しいよりしろを求めねばならないのがこの時の業界。

2001年1月1日に21世紀初のゲームソフトとして発売されたとか。

そういうネタ命な桃伝であった。

ストーリー
イメージ動画
アマゾンレビュー

 

世の情報

→「マジな桃太郎伝説が知りたい人へ」
桃太郎ってなんなんだろうね。

→【今から遊ぶ不朽のRPG】第9回『新桃太郎伝説』(1993)
だとか。

→「どんな子供でも遊べなければいけない」 黄金期のジャンプ編集部で叩き込まれた”教え”が生んだ大ヒットゲーム「桃太郎電鉄」

最近はこんなレジェンド話も増えたね。オレがやることももうないかも。

 

名キャラ列伝

 夜叉姫ちゃん

はいヒロイン的ポジションの、桃太郎シリーズハイスペックモデルさんですね。ありがとうございます。
上の画は桃鉄のやつだけど(*ノω・*)
bandicam 2014-04-30 00-47-26-630

「新・桃太郎伝説」

 基本は敵キャラなんよね~~~。
鬼の王族的な感じらしい。バサラ王(地獄王)の末ムスメ的。
………まあ鬼っ娘☆

あしゅら

bandicam 2014-04-30 00-55-51-060

「桃太郎伝説」

 地獄王の懐刀てきなボス。
一応強いキャラ。局部はちゃんと隠すキャラ。「うんち」とかいうキャラが平気で話しかけて来て動じない世界なものだから心配ではあったけれども
ちゃんと隠す( ̄ー ̄)bグッ!
※でもPS版では服着せられた模様m(_ _)m
bandicam 2014-09-20 03-01-13-089

「桃太郎伝説」PS

 レア雑魚キャラ「あしゅらたい」の娘たち
( ̄ー ̄)bグッ!

カルラ

bandicam 2014-04-30 04-17-54-225

「新・桃太郎伝説」

 極悪非道なRPG史上最高の悪役のひとりだとか。
ただ悪いというよりも、根本的に根ざしたモノが変に共感するのだとか。「そうなってしまった理由」のようなものが理解できてしまう為にただの悪役では終わらないのだとかね。
「自分もああなってしまっていたかもしれない……(▽Д▼ )」的なね。
 

変化プロテクターのももたろうさん。

bandicam 2014-04-30 01-02-05-032

桃太郎伝説チョコ

 かっこいい( ̄ー ̄)bグッ!
※作中では見られません。アニメや商法です。
 变化テクター?プロテクターじゃなくて?
 
\( ▽Д▽ )/
 

後はまあ、
サルとかキジとかあとホラあれ、
イヌとかね。
そういう特別面白みはないキャラが堂々としているのがこのシリーズのいいところ。
 
 

まとめ

bandicam 2015-12-25 04-19-57-102

「桃太郎伝説」

基本、「死」の概念がない。
ふぐで死ぬことはあっても。
 
 

敵は「……を、こらしめた!!」

 

自分らはあくまで怪我で戦闘不能というだけの世界。
鬼たちを倒すとか殺すとか退治するのではなくて、

改心させる。
というお話。

……………。

正直そんなのは子供だましの正義マン的お話じゃね?と思う。

でも、

あえてソレをやる。やり続けることはスゴイのかもしれない。
「その道」を進み続けた姿を我々に見せてくれるのがこの桃太郎伝説というRPGだ。

分かってる解ってると言いつつ、全然わかっていないのが我々なのだから。

深く、強く、長く、

突き詰められたモノはどんなものであれ、それは我々が頭の中で知ったかぶっているモノの比ではない。

まあ、ゲームが面白いがてらにお話も見てしまうということだね。RPGってのは。一つには。だからそんなキレイ事のようなお話でもちゃんと見ちゃうという感じか。感情移入してるから自分のことのようにして。

ドラクエから生まれた日本のRPGは、
そのテンプレートを、
少しづつ少しづつ変えながら進化をしようとしていたのだね。
_〆(▽Д▼ )

次は何を追うか。
意外にハドソン系でもいってみるか……。

→次回・名作を追った!ある機体に込められた夢の残像『天外魔境シリーズ』

【名作を追え】トップへ

参照・ウィキペディア&アマゾンレビュー

この冒険録を広めよう!「妙な語り口で広められた」って広めよう!

 

 

-日本のRPG草創期
-, ,

フライングニートマン・どらくも

書いたヒト:

ゲームをプレイしないことで有名なゲームライター。1988年生まれでドラクエ6及びFF7の両翼に導かれた世代。最もプレイしたRPG3選といえば「テイルズ」「ドラクエ」「幻水」。ただ「RPGの歴史を追ったもの」とだけ今は記しておこう……。

※別サイトでメンゴ

日のアクセス数4のころに挑戦してみたらOKだったサイト様
【ヘタレハンター乙ブログ】

主張論に最初のお世辞をいただいた優しいサイト様
【リド・カインの自作ゲーム日記】

これ以上正々堂々としたレビューサイトを私は知らない
【主観的ゲームレビュー】