新着フィード

 

名作RPG列伝/そのタイトルをしらない人間が3日坊主の好奇心で追いかけ回した名作ロールプレイングゲームシリーズの歴史。あの冒険を忘れるな。

キミと暮らし合うRPG

 

「ゆとり世代が望む老後の暮らし第1位」

 

みたいな新時代の憧憬対象こそが「ファンタジー世界でスローライフ」といったことなのであります。

一生涯ファンタジープラン

 

 

 

「ルーンファクトリー」って何?

 

「農民RPG」

 

農地を耕し、洞窟に潜り、モンスターを倒し、素材をゲットし、農地を耕す。そして結婚する。「ゆとり世代が望む老後の暮らし第1位」くらいのやつである。

 

それがファンタジー農夫の一生である。

 

生産性の高い農夫こそセカイを救うのだ

 

参考・「製品/ルーンファクトリー」マーベラス公式

参考・「ルーンファクトリーシリーズ」Wikipedia

参考・「牧場物語」公式サイト

参考・「牧場物語シリーズ」Wikipedia

参考・「『ルーンファクトリー』シリーズ10周年を記念して全タイトルの思い出を紹介【周年連載】」電撃オンライン さま

 

名作トピック

牧場で物語がしたいヒト向け

 

「牧場と農場のロマン」

 

それは「牧場物語」というスローライフシミュレーションとして始まり、2017年現在においては30タイトル以上もリリースされた大人気タイトルを元祖としたゲーム群の基本テーマ。

 

ルンファクは「それをファンタジー世界でやる」というだけ。

 

「Stardew Valley(スターデューバレー)」という一躍有名になったシンデレラ的インディーゲームなども「牧場物語の影響を受けている」とかいないとか。

それくらい現代人には必須なカントリー要素

 

 

売上

ルーンファクトリー -新牧場物語-約14万本06年/DS
ルーンファクトリー2約11万本08年/DS
ルーンファクトリーフロンティア08年/Wii
ルーンファクトリー3約10万本09年/DS
ルーンファクトリーオーシャンズ11年/Wii
ルーンファクトリー4約20万本12年/DS
本家・牧場物語
牧場物語96年/スーファミ
ポポロクロイス牧場物語約7万5千本15年/3DS

参考・「各ルーンファクトリー」Wikipedia

 

けっこう売れてるね。

こりゃ儲かってるな「e農業」は

 

 

 

歴代タイトル

 

ルーンファクトリーシリーズ
「農地を耕して冒険もして結婚もするというリア充スローライフRPG」である。けっしてハデさはないが「このゲームが好きな人ほど堅実に人生を謳歌しているような気がする」のはボクだけかな。
「ルーンファクトリー -新牧場物語-」
「ルーンファクトリー2」
「ルーンファクトリーフロンティア」
「ルーンファクトリー3」
「ルーンファクトリーオーシャンズ」
「ルーンファクトリー4」
「片割れ・イノセントライフ」
「本家・牧場物語」

 

 

モンスターファーマー

ルーンファクトリー -新牧場物語-

ルーンファクトリー -新牧場物語-

アマゾン・アソシエイトリンク

2006年発売 ニンテンドーDS

ゲーム情報

 ストーリー/農地開拓のために天から遣わされたおとこの話

 

突如としておとこは肥沃なるカルデアの町に流れ着いた。

 

そんなスリリングアドベンチャラスな事件を持ってしても、この穏やかなるカントリースピリッツを持った町民たちを不審がらせることなどはできなかったのだ。

 

やったね農地開拓冒険だ!

田舎はすべてを受け容れてくれるという幻想譚

 名作っぷり世評

「#ルーンファクトリー1の名作っぷり」でツイートしてもいいよ

「思い出」「すごさ」「おもしろさ」なんでも。月数万人が見るよたぶん。

「ルーンファクトリー1の世論」

あの頃のメモリーズ

モンハンみたいにやったなあ
やはりこの手の積み重ねるゲームが好みなのか、「ゲームやりまくり期(20歳~22歳)」においても自然と手が伸びてしまったハクスラ農民RPG。1月に暖房の入らない部屋の布団に潜って画面を湿らせながら黙々と農地開拓していたあの頃プライスレス。

 

 

ハクスラ農民RPG。

 

「牧場物語」と聞けばだいたいのゲーム性が把握できてしまうがコチラはその「ライトな牧場シミュレーション物語」に、

 

RPGの「モンスター退治&ダンジョン探索」を加えた名作でありますな。

 

基本的には「女子さんが楽しめそうなゲームスタイル」だが、ヒロイン候補しか存在しないので「このときはまだギャルゲー感覚で設計されている」ようだ。

つまりまだメンズ向け

 

 

 

なんなのシャケなの?

ルーンファクトリー2

ルーンファクトリー2 特典 「コンプリートアートワークス」+「ないしょドラマCD」付き

アマゾン・アソシエイトリンク

2008年発売 ニンテンドーDS

ゲーム情報

ストーリー/「シャケみたいや。」

 

ノーラッド王国の辺境に流れ着いた青少年とみられるカイルさん。

 

彼もまた田舎スピリッツあふれる住民によっていともたやすく受け容れられていた。

 

しかし突如思い立って飛び出した挙句の果てに行方不明。

 

町の皆はこう思ったという。

 

「シャケみたいや。」

 

回遊魚か何かの精霊の類だという伝承だけが広がっていき、やがては常にイベントに事欠く町の人達は「そんな面白話をわすれないように学んでいくための施設が必要だ」と考えた。

 

これは学校建設をめざした町人たちの物語である。

ヒトは学べるんや

名作っぷり世評

「#ルーンファクトリー2の名作っぷり」でツイートしてもいいよ

「思い出」「すごさ」「おもしろさ」なんでも。月数万人が見るよたぶん。

「ルーンファクトリー2の世論」

 

 

「子供世代搭載」の2段構え。

 

今回は第1部の主人公が結婚して子供を授かり、その「子供世代によって第2部が幕を開ける」という隔世のドラマが展開されるという。

 

そこは「RPG的なストーリー性」を高めてきたのでありましょうか。

 

子供の名はオトコがアルスオンナがアリアというドラクエ5みたいな聖なる名が与えられるとか。そして彼氏候補&彼女候補の数々とセクシャルの乱れを感じますね。

今回は2部から女子プレイも可能みたい

 

 

 

よりどりみどりな開拓地

ルーンファクトリーフロンティア

ルーンファクトリー フロンティア(特典無し)

アマゾン・アソシエイトリンク

2008年発売 Wii

ゲーム情報

ストーリー/だってもう選べるんだし?

 

突如失踪したミストを追いかけてトランルピア村にたどり着いたラグナ。

 

「たしかに一日中ウロウロしているだけとはいえ居ないとなればそれなりに町もざわつくのだから縁がある自分が探しに行かないでどうする!!」

 

「そういえばカルディアの町に流れ着いたときもミストが最初にボクを受け容れてくれたんじゃないか!!」

 

「待ってろよミスト!必ず見つけてやるからな!」

 

しかし、

 

いざミストを見つけてみるとそこは選び放題のパラダイス女学園だった。

それもまた良し

名作っぷり世評

「#ルーンファクトリーフロンティアの名作っぷり」でツイートしてもいいよ

「思い出」「すごさ」「おもしろさ」なんでも。月数万人が見るよたぶん。

「ルーンファクトリーフロンティアの世論」

 

 

任天堂Wiiで登場。

 

こちらはルーンファクトリー1のキャラクターたちが「新天地で新たに植民していく」と思しきスタイルで登場。

 

「10年ぶりくらいにようやくお茶の間の覇権を握った任天堂機」でご登場。

 

でもゲームのキャライラストが岩崎美奈子の原画でなくなっていたり、任天堂Wiiの特殊な操作性との相性であったり、はたまた3Dゲームグラフィックスが妙に合わないといった諸問題を孕んでいるように思えますね。

2Dが一番合うんじゃないのかな

 

 

 

ド変態祭りな名作

ルーンファクトリー3

ルーンファクトリー3(特典無し)

アマゾン・アソシエイトリンク

2009年発売 ニンテンドーDS

ゲーム情報

ストーリー/モンスターすら受け入れる変態村

 

ある日の夜、家の前に現れたモンスターが保護されるという珍事が発生。

 

さらには「人間になった」というわけなのである。

 

さらには「その上でウェルカム」というわけである。

 

そんな変化球さえカントリースピリッツあふれる村人たちには対応されてすべてを包み込んで受け入れられてしまうというわけだった。

さすがにボケてんじゃないのかね

名作っぷり世評

「#ルーンファクトリー3の名作っぷり」でツイートしてもいいよ

「思い出」「すごさ」「おもしろさ」なんでも。月数万人が見るよたぶん。

「ルーンファクトリー3の世論」

 

 

シリーズの最高傑作!

 

という触れ込みでございます。それはもともとバグの多かった本シリーズにおいてようやく本格的なバグ処理がされていることが大きい様子。

 

さらには「モンスター変身も可能」というメルヘンぶり。

 

特殊なモンスター的作物「アクティブシード」という新アイテムによって「ファンタジーな農業感」も増し増している。

あと嫁候補たちが揃いも揃ってド変態らしい

 

 

 

大耕作時代

ルーンファクトリー オーシャンズ

ルーンファクトリー オーシャンズ(特典なし)

アマゾン・アソシエイトリンク

2011年発売 Wii

ゲーム情報

ストーリー/「二人羽織」という荒業に出た。

 

仲良し過ぎたアゼルとソニアはなんと「心が同位体になるほど」だった。

 

さすがに我が身に起きたファンタジック過ぎる異常事態に戸惑いを隠せないもののとりあえずは普通に暮らしてみることに。

 

するとどうだろうか、

 

新規開拓できるような島を引き上げられるほどの巨大なゴーレムが庭から爆誕していたというではないか。

 

心が同位体になる程度のことなど気にもならなくなった僕たちの無限大な冒険が今始まる!!!!

開拓心はすべてを解決します

名作っぷり世評

「#ルーンファクトリーオーシャンズの名作っぷり」でツイートしてもいいよ

「思い出」「すごさ」「おもしろさ」なんでも。月数万人が見るよたぶん。

「ルーンファクトリーオーシャンズの世論」

 

 

島をサルベージして耕す。

 

ファンタジー世界ならではといった趣で、これならばロシアも強硬手段など取らないであろう理想郷であります。

 

精霊魔法で土地資源を芽吹かせて飼いならしたモンスターを解き放つことで環境などをうまいこと自然なるバイオ的なナチュラルメイク風の素敵な感じにするらしいぞ。

 

畑を耕すのも楽ではありませんねシリーズを重ねてくれば

 

【PS3版】ルーンファクトリー オーシャンズ

ルーンファクトリー オーシャンズ

アマゾン・アソシエイトリンク

 

PS3版とのマルチリリースだとか。コスプレイヤーもハイクオリティ。

 

 

すごいけど農業はやれなそうだ。

 

 

なんと尻上がりの売り上げ

ルーンファクトリー4

ルーンファクトリー4 - 3DS

アマゾン・アソシエイトリンク

2012年発売 ニンテンドー3DS

ゲーム情報

ストーリー/主人公はなんと記憶喪失!

 

知ってるよつって。

 

最初に記憶を消去されて洗浄されるの知ってるよつって。この農場ファンタジーアトラクションを楽しむにはそうしないといけないの知ってるよつって。そうして農村に流れ着くところまで撮影OKなの知ってるよつって。

だからこそ何度でも遊べるんです

名作っぷり世評

「#ルーンファクトリー4の名作っぷり」でツイートしてもいいよ

「思い出」「すごさ」「おもしろさ」なんでも。月数万人が見るよたぶん。

「ルーンファクトリー4の世論」

 

 

シリーズの最強傑作。

 

普通は2あたりがピークとなって、あとはだんだんと売り上げが下降していくものであるのにこのシリーズはどんどん引き上がっていくという寸法。

 

しかし開発会社ネバーランドカンパニーが倒産。

 

「売れたのにどういうことやこんな不当なことがゆるされてよいものか!」

 

という憤りを禁じえませんけれど起こったことはしょうがありません。シリーズの集大成的な作品を世に送り出し、牧場ファンタジーに飢える貧民をお救いになったことは讃えられることでしょう。

 

売れたのにどういうことや。

売れたのに潰れたらもうどうしたらええかわからんやん

 

 

 

分家・イノセントライフ

イノセントライフ~新牧場物語

アマゾン・アソシエイトリンク

2006~2007年発売 PSP×PS2

 

意外に「SFチック」で面白そうな牧場物語ファンタジーRPG。

 

 

評価はアレで実際にも「ルーンファクトリーに取って代わられた牧場物語新シリーズ争い」であったようだけど、大人はイノセントライフのほうが好きなテーマ性なのではないだろうか萌えないけれど。

農業はポーズで実際はイチャイチャスローライフしたい層だった

 

 

本家・牧場物語

牧場物語

1996年発売 スーパーファミコン

 

これといった目的もなく、牧場を立ち回って、恋愛などをする。

 

 

ひたすら牧場スローライフの日々。

 

それが「牧場物語シリーズ」の原点にして本質であります。もうこの時点でRPGと呼べてしまいそうだがシナリオはそれほどないのでこの時点ではシミュレーションの枠でありましょうか。

 

GB版のほうが有名かも。

ウチでもやってた

 

牧場物語 ふたごの村+

牧場物語 ふたごの村+

アマゾン・アソシエイトリンク

2017年発売 ニンテンドー3DS

 

そして2017年現在最新作となる牧場物語はこちら。

 

基本的にルーンファクトリーの元祖となる牧場物語は「ファンタジーでもないしバトルもない」という平和社会や。

それだけじゃ物足りない中2にはルーンファクトリーの出番というわけや

 

ポポロクロイス牧場物語

ポポロクロイス牧場物語 - 3DS

アマゾン・アソシエイトリンク

2015年発売 ニンテンドー3DS

・「名作を追った!そしてしめつけられるポポロクロイス物語シリーズ」

 

 

とはいえこんな“禁じ手”も存在する。

 

「初めての収穫に果肉がホロロ」的な。

 

 

やっぱり涙もポポロみたい。

 

 

名キャラ列伝

カブ農家の「ラグナ」さん

 

農業は世界を救う。

 

記憶喪失として農村に流れ着く形で天より遣わされた農地開拓者1号。基本的にはカブの栽培に秀でていたほうがなにかと便利であるという目論見叶って今日もあの娘をチラ見する。

ウチではイチゴ王だった

参考・「ラグナ/ルーンファクトリーフロンティア」公式サイト

参考・「キャラクター/ルーンファクトリー」公式サイト

 

 

ニートっぽい女子「ミスト」さん

 

町のウロウロ担当者。

 

基本的にこの村あの村におけるどんな特定の役割も担っておらず「ウロウロしている」だけだと評判な街ナカ・ウォーカー・ミスト嬢。

 

カブに対しての愛情だけは並外れていることからその筋の精霊か何かとのもっぱらであるとかないとか。

 

結婚してもお弁当には小麦粉や種や生魚など素材メインでの提供が行われるらしい。

参考・「ミスト/ルーンファクトリーフロンティア」公式サイト

参考・「キャラクター/ルーンファクトリー」公式サイト

 

 

ほぼ風呂屋「メロディ」さん

 

「なら風呂と結婚すれば!風呂は下よ!」

 

お風呂への取次業務が癖になるともっぱら評判の番台さんとか。

参考・「メロディ/ルーンファクトリー3」公式サイト

参考・「キャラクター/ルーンファクトリー」公式サイト

 

 

ソフィア・ハラペニョ・ヴィヴィアージュ

 

言っていることが逆になるというツンデレ嬢(?)

 

ツンデレというよりただ単に迷惑なだけな気もする。

参考・「ソフィア・ハラペニョ・ヴィヴィアージュ/ルーンファクトリー3」公式サイト

 

 

モコモコ

 

ヒツジのモンスター。

 

ヒツジは無駄なところが全くない動物で、毛も皮も肉もミルクもすべてが恵みになるのである。ルーンファクトリーでもドラクエのスライム級なメインモンスター。

 

スポンサーりんく

メェ作RPGとして名高い「ロマンシングローマ」においても象徴的マスコットである。

 

「3では主人公がモコモコモンスターとのハーフと思われる人種ということで変身まで可能」という優遇ぶり。親父が特殊性癖の持ち主であったが為のキセキであるのかないのかそこはうまいこと擬人化したとかそういう感じにしておいて欲しいところ。

 

 

いま「ルーンファクトリー(新牧場物語)」を楽しむなら?

「ルーンファクトリー4」でしょ

公式サイト・「ルーンファクトリー4」マーベラス

 

最新にして最強にしておそらくは最後のルーンファクトリー。

 

初代や2はバグが多めというし(初代はラグナやミストがいるし、2は隔世物語なのが良いのだが)、3も名作だが「女主人公は一回エンディングを見ないと開放されない」というし、「ジェンダーフリーで楽しむならやはり4だろうか」という判断である。

 

 

まとめ

ファンタジーもスロー志向

ダンジョン飯 1巻 (HARTA COMIX)

アマゾン・アソシエイトリンク

 

熱き猛き灼熱の80~90年代のムーブメントといえば「バトルファンタジー」だったけれども。

 

 

しかしそれも「王道」という名で片付けられて無益な名誉職よろしくホコリの溜まったタンスの上に飾られるだけになってしまう。

 

 

そして、冒険とスリルと感動と名声と正義とがぶつかりあった輝く戦場も飽和した00年代ではスローライフが望まれる事態に。

 

「いまの若い世代は覇気がありませんよねえ(笑)」

 

的な差別の眼はファンタジー業界にも向けられたようだねこれは。

 

まあ流入経路としては「牧場界がファンタジーRPGを取り込んだ」のだろうけども。

 

兎にも角にも「あの王道ファンタジー世界は様々に料理されてユーザーに提供されていらっしゃった」ということで。

 

 

『王道バトルファンタジー』が大手を振って闊歩していた時代ではないのだ。

 

 

しかしそんな伝説の世界で、

結婚を望み生活を望み平穏に農業を営もうとも、

 

「たまには冒険に出たい」

 

という記憶だけは受け継がれていくようである。

 

この冒険録を広めよう!「妙な語り口で広められた」って広めよう!

 

 

-映像化暗黒時代RPG
-,

フライングニートマン・どらくも

書いたヒト:

ゲームをプレイしないことで有名なゲームライター。1988年生まれでドラクエ6及びFF7の両翼に導かれた世代。最もプレイしたRPG3選といえば「テイルズ」「ドラクエ」「幻水」。ただ「RPGの歴史を追ったもの」とだけ今は記しておこう……。

※別サイトでメンゴ

日のアクセス数4のころに挑戦してみたらOKだったサイト様
【ヘタレハンター乙ブログ】

主張論に最初のお世辞をいただいた優しいサイト様
【リド・カインの自作ゲーム日記】

これ以上正々堂々としたレビューサイトを私は知らない
【主観的ゲームレビュー】