新着フィード

 

とりあえずは名作RPG(ロールプレイングゲーム)シリーズ列伝。そのタイトルをしらない人間が3日坊主の好奇心で追いかけ回した名作の歴史。あの冒険を忘れるな。

いい声で言おう -ザナドゥ-

PCエンジン「風の伝説ザナドゥ」

 

国産RPGが誕生した時代。

 

すなわち80年代諸島(初頭)の舞台をエッチラオッチラと探索して参ったわけでありますけれども。

 

「ドラスレ」本島に乗り込み、

動く悦び知った「ハイドライド」

ドラクエに兄貴風を吹かしている「夢幻の心臓」

「ザ・ブラックオニキス」などの諸々に、

ナムコの戦場だった「ドルアーガの塔」

 

そろそろ魔の00年台に戻りたいことだし、

 

現代にも続くファルコムのシリーズを伝って戻るとしよう。

 

 

 

「ザナドゥ」って何?

PC-88「ザナドゥ」

 

「PCゲームのリビングレジェンド」

 

「PCゲームと言えばザナドゥ」であり、「パソコン時代のRPGといえばザナドゥ」であると言うほどのスタンダード。それが本シリーズ。

 

この時代の国産RPGの「象徴的なアクションRPG」を引っさげ、

加えてそれだけに留まらない「優れたゲーム性」を並立し、

中毒性のある難易度などが相まって「爆発的人気を博した」という。

参考・「ザナドゥの歴史」公式サイト

参考・「ザナドゥ -ドラゴンスレイヤーⅡ-」ゲームカタログ@Wiki さま

参考・「ザナドゥ(ゲーム)」Wikipedia

 

名作トピック

「400,000」

PCゲーム市場最大の売上を記録した初作「ザナドゥ」。

とにかく凄いということでトピックに持ってきたのだけど。

しかしこうなると最近ただでさえ売上数が把握できずに空気部署になっている「売上」で取り上げることがないのだ。

参考・「「ザナドゥ」30周年記念。PCゲーム史上に燦然と輝く金字塔の歴史を振り返ろう」4gamer.net さま

 

謎の響き「ザナドゥ(XANADU)」

 

ザナドゥ。

 

きっと明確な意味がないにも関わらず、全時代的に使用されている神がかりな響きを持ったフレーズ、

 

ザナドゥ。

 

モンゴル帝国の大ハーン・クビライが別荘地に名付けたとか、

ビル・ゲイツが別荘地に名付けたとか、

 

とにかく「理想郷」的な言葉なのかザナドゥ。

 

もしかしたら人間の全てにとって大事な、

そう、

何か大事な言葉だったのかもしれないザナドゥ……。

特に社畜たちにザナドゥ。

参考・「ザナドゥ」Wikipedia

 

売上

「ザナドゥ(1985年)」がPC市場において40万本という記録を打ち立てている。そして近代復古した「東京ザナドゥ(2015年)」がプレステ携帯機にて15万本程度のスマッシュヒットを記録しているとのこと。

PCゲームで40万本も凄いし、現代で15万本もなかなかですよね。

参照「Wikipedia」

 

 

 

歴代タイトル

 

ザナドゥシリーズ
PCゲーム業界では知らないものはいないという、生ける伝説。PCゲームの王者。本来であれば、「ドラクエの座に最も近かったタイトル」だったであろう。
「ザナドゥ」
「ザナドゥ2」
「風の伝説ザナドゥ」
「風の伝説ザナドゥ2」
「東京ザナドゥ」

 

PCゲーム界最大のビッグネーム

ザナドゥ -Dragon Slayer II-

[PC-88] XANADU -ザナドゥ-

1985年10月発売 PC

ゲーム情報

 「ザナドゥ」の仲間たち

ファザナドゥ

1987年発売。ファミコン版のザナドゥ。だったが…別物扱いの良作に。

移植を請けおったハドソンクリエイターの天賦の才が爆発したのか、

 

色々と良かれと思って改良した結果に別物に。

そうしたら面白かったという。

 

しかし色々考えた結果か、ファミコンの頭文字をくっつけて「ファザナドゥ」というところに落ち着いた。

これはザナドゥじゃなくね?ファザナドゥじゃね?的な。

 

リバイバル ザナドゥ など…

他にも様々なハードでのリメイクを敢行するのは日本ファルコムのお家芸であるから追跡を打ち切りますよ。

 ストーリー/さあヤツを倒そう。オレたちの宿敵を。

ダンジョン10階に座する「キングドラゴン」を討伐せよ。そうさオレたちはドラゴンスレイヤー。

 名作っぷり世評

「#初代ザナドゥ1の名作っぷり」でツイートしてもいいよ

「思い出」「すごさ」「おもしろさ」なんでも。月数万人が見るよたぶん。

「ザナドゥPCの世論」

 

求められるのは『管理能力』。

「アクションRPGとして完成を見たザナドゥ」であるというものだからさ、爽快感抜群!なのかと思いきや「重要なことはリソースの管理にある」とか。

 

まあたしかにアクションだけじゃ飽きちゃうだろうし無双みたいに。

 

それこそがこのゲームを「RPG足らしめているゲーム的な骨格」なんだろう。

 

そしてまたそれだけだと「戦略シミュレーション的になってしまう」から広い市場には受けないし、

その点に関して「アクション」であることがとんでもなく活きてくるわけやで。

 

ファルコムが磨いたこの道は十分に「ドラクエのポジションになってもおかしくなった」のではないかと思ってしまう。

 

ザナドゥ シナリオⅡ

PC-88「ザナドゥ シナリオⅡ」

1986年発売 PC

 

ドラゴンの復活。

せっかく倒したドラゴンが復活とあれば、2も始まらざるをえません。

 

「2というより追加シナリオだ」といった評もあれば、

「相当な改修がされているので正統続編」ともいわれる。

 

じゃあそれだね完全に。

 

 

PCエンジンの最強助っ人参上!

風の伝説ザナドゥ

PCエンジン「風の伝説ザナドゥ」

1994年発売 PCエンジン

ゲーム情報

ストーリー/血筋も位も忠臣もある男こそ勇者だ!わかったか!

 

邪竜ダルタンティス殺しの“ドラスレ”アイネアス。

 

その末裔であるアリオスと無敵将軍ダイモスの最強コンビはどこに行っても最早無敵だろう。

恵まれ過ぎていてどこに行っても困ることがなさそうや。

名作っぷり世評

「#風の伝説ザナドゥの名作っぷり」でツイートしてもいいよ

「思い出」「すごさ」「おもしろさ」なんでも。月数万人が見るよたぶん。

「風の伝説ザナドゥの世論」

 

ご家庭に「本腰」で乗り出す。

時代はすでにパソコンよりも、

性能も上がってきていた家庭用ゲーム機。

 

しかしこのザナドゥという名作を「子供のおもちゃファミコン」で表現できるのか?

 

そんな不安とも不満ともつかないようなプライドがあったのではないか。なんとなく。憶測で。

 

そして選んだのはPCエンジン。

 

私はこのコーナーで知るまで存在を認知していなかった幻の第三極ゲームハードである。とにかくファミコンよりも高容量で美麗だったと聞き及んでいる傑作機。

※PCエンジンに関してはコチラの「追い」でお手軽決着しているぞ。

 

 

スーパーPCエンジンゲーム

風の伝説ザナドゥII

PCエンジン「風の伝説ザナドゥ2」

1995年発売 PCエンジン

ゲーム情報

ストーリー/困ったやつがいるならオレのところへ来い!

 

やはり世界を救ったアリオス一行。

 

さあどんな困難でも天変地異でもドラゴンの復活でもかかってこい!!

我が血筋と位と忠臣たちをもってすれば全てを解決し、

美女も囲い込み、

歴史に語られる活躍が保証されているのだから!!!!

 

このスーパーパワーで全てを倒そう。

 

情報が手に入らずこういった仕儀に。

名作っぷり世評

「#風の伝説ザナドゥ2の名作っぷり」でツイートしてもいいよ

「思い出」「すごさ」「おもしろさ」なんでも。月数万人が見るよたぶん。

「風の伝説ザナドゥ2の世論」

 

The Last of Dragon Slayer(ザ・ラスト・オブ・ドラゴンスレイヤー)

 

元々は「とあるスーパークリエイター」が手がけるブランドとして始まった「ドラスレシリーズ」だ。

 

本作は彼の退職によって終わっていた同シリーズの最後の姿。

 

それは「既にいない友を想って餞に送られたメッセージ」なのか、

それとも「単にシリーズをとっとと終わらせてぐちゃぐちゃした流れを整理したかった」のか、

 

そのどちらもか。

 

ちなみにドラスレシリーズ最後となった本作は、

 

「PCエンジンの性能を極限まで引き出している」

 

との評を下されている。

 

 

対ペルソナ

東亰ザナドゥ

2015年発売 PSヴィータ

ゲーム情報

「東亰ザナドゥ」の仲間たち

東亰ザナドゥ eX+

2016年追加 プレイステーション4

追加版を据え置きハードのPS4で出しただけなのかな。

ストーリー/わかってるけどやめられない。

 

冴えない普通の一般学生たちの日常。

 

それは怪異(グリード)によって侵食された。

 

現代東京!

学園生活!

それぞれの特別な能力!

そして青春ジュブナイル!

 

東京ザナドゥ。

どうや。

名作っぷり世評

「#東亰ザナドゥの名作っぷり」でツイートしてもいいよ

「思い出」「すごさ」「おもしろさ」なんでも。月数万人が見るよたぶん。

「東亰ザナドゥの世論」

 

ごめんなさいペルソナにしか見えませんごめんなさい。

これだけ。ここだけはペルソナじゃない。

アイドルマスター要素まであるのか!?

それはわからないけど応援してる。

 

名キャラ列伝

アリオス

「風の伝説ザナドゥ2」

血筋、位、忠臣のすべてを持つ勇者アリオス。

逆にこれだけ持っていると嫉妬も出ない清々しさ。イケるとこまで行くところを見てみたくなる。

 

リュコス

「風の伝説ザナドゥ2」

リュコスさん。きっとやんちゃなトラブルメーカーとして本編では八面六臂のご活躍でしょう。

 

ちなみに、

メェ作RPG「ロマンシングローマ」の続編予定に登場するキャラクターと同名だというのだから我々としては要チェックである。

「いいえ」連発で

まさか被るとは思われなかった古代ギリシャ語の「狼」。

名作キャラクターをダシにしたステマ行為はひたすら続く。

 

アリオスさまのヒロイン

「風の伝説ザナドゥ2」

当然、

運命のヒロインがあてがわれるのもアリオス様の運命かと。

 

実際のところはわからないけれど、

 

そうなんだよきっと。

 

そういうことになっているんだからこの世は。

 

四宮 祐騎

「東京ザナドゥ」より現役高校生の天才ハッカー。

 

必ずこのポジションは存在しますよね。

 

ペルソナ5の双葉然り。もう居ないと話にならないというくらいの正捕手。

 

これから出てくる現代学園モノにおいても登場してくるポジションなわけであるから、

 

これからどんなキャラクターが出現するのか楽しみな役どころでありますな。

 

 

最近疲れてきたのか何を書いていいかわからなくなってきた。

もう2年越しの情念だけで手を動かし続ける今日このごろ

 

いま「ザナドゥ」を楽しむなら?

「東京ザナドゥ」かね。

やっぱり最新作なだけあってプレイはし易いだろう。

全然ザナドゥじゃないけどねまったく。

 

あるいは「ファザナドゥ」

★やはり「ゲームフリーク」「ファミコンカセット」のコンボでね。★あるいは「ニンテンドーバーチャルコンソール」から最新機種にダウンロードでね。

ぜんぜん違うゲームやっとこ。

ぜんぜん違うからやっとこ。

 

もうごっちゃ。

 

リアルな話で「風の伝説ザナドゥ1,2」かなあ?

★バーチャルコンソール版(ダウンロード)

★PCエンジン版(ゲームフリークとソフト)

 

という感じかな。一応アクションRPGの部分は初代と似ているのではないか。

 

東京ザナドゥよりは。

あれと比べたら大体は近いと思うけどむしろ聖剣伝説のほうが近いし。

 

 

初代ザナドゥはなかなかプレイするハードルが高めで。

高価いか、

古代機器がいるか、

でさ。

なんかもう最近自信を失いつつあるこのコーナーのせいで。

 

まとめ

クリエイターもゲーマーもバチバチしてた。

 

作る方も作る方なら、

 

やる方もやる方。

 

そんな時代の産物。

それがこの国産RPG時代だったかと。

 

やっぱりキホンは難しい。

 

ゲームセンターCXで元・任天堂の故・岩田社長が「昔のゲームは作り手もバリバリのゲーマーで、調整もその人たちがやる規模だったから難易度も上がっていった」と喜々として語っていた。

 

まあそれは「ゲームセンターでインベーダーゲームのスコアを競っていたところから移ってきたか、その延長上に生まれたジャンル」なわけだから当然なのだろうね。

 

キホンはゲーマー用に作られているわけでさ。

 

その中でファルコム諸島を始めとする当時のバリバリなゲーム業界の雄たちが、競ってそのワザを磨き、

 

「ムズ面白いゲーム」を

 

研鑽していた熱気をヒシヒシと数十年後からセンプウキを利かしたベッドの上で感じているワタクシですけれど。

 

ただ、

 

ただそうしている限り「他の人にはプレイしてもらえない」ジレンマがあるということだった。

 

ドラクエの偉業を見るとさ。

 

どっちが凄いとか、良いとかじゃないんだよこれは。

 

 

基本、「人生という名のマゾゲー」をやってるからね。

 

 

だって「人生という名の超高難度クソゲー」をやらされているオレたちには「娯楽ゲームを必死こいて攻略してるヒマはねえ」んだから。

 

皆がゲーマーじゃないから。人生ゲーマーではあっても。

 

じゃあその人生ゲーマーたちが楽しめる娯楽ゲームはないのか?

 

ってところ、「1986年5月にヒーローが現れた」という至極単純なことだった。

 

 

それじゃあ最後に『ザナドゥ』と言おう。

 

 

それはファルコムにとって「新しいことを始めるときの掛け声みたいな存在」だっていうし。

 

次作でこの地を離れるぞ!!!!

心の準備は良いか!!!!

あなただけです船長!あなただけ準備してください!それで万端です!

この冒険録を広めよう!「妙な語り口で広められた」って広めよう!

 

 

-前夜のRPG
-, , ,

フライングニートマン・どらくも

書いたヒト:

ゲームをプレイしないことで有名なゲームライター。1988年生まれでドラクエ6及びFF7の両翼に導かれた世代。最もプレイしたRPG3選といえば「テイルズ」「ドラクエ」「幻水」。ただ「RPGの歴史を追ったもの」とだけ今は記しておこう……。

※別サイトでメンゴ

日のアクセス数4のころに挑戦してみたらOKだったサイト様
【ヘタレハンター乙ブログ】

主張論に最初のお世辞をいただいた優しいサイト様
【リド・カインの自作ゲーム日記】

これ以上正々堂々としたレビューサイトを私は知らない
【主観的ゲームレビュー】